« 君は永遠にそいつらより若い | トップページ | サウスバウンド »

2007年10月 6日 (土)

少年トレチア

少年トレチア 出版社/著者からの内容紹介
都市のまどろみは怪物を育む。
みんなが云う。
悪いのはトレチア。殺したのはトレチア。

<欲望と邪意を見つめる熱く暗い傑作>

「キジツダ」謎の少年が囁く死の呪文とは?
新興住宅地で次々おこる殺人事件。目撃された学帽と白い開襟シャツの少年は何者か。都市伝説を通して“恐るべき子供たち”の真実を捉え、未来を予見するホラー!

楳原崇(うめはらたかし)――うしろ暗い少年期を隠した学生。
佐久間七与(さくまななよ)――ニュータウンを撮り続ける女。
蠣崎旺児(かきざきおうじ)――夜ごとダウジングする漫画家。
新宅晟(しんたくあきら)――難病とともに生きる邪悪なこども。

■■■
都市伝説とホラーとミステリを足してミステリ要素にちょっとだけ色をつけたような感じの作品でした。
津原さんの文体はやはりとても美しいのですが、何せ長くて説明的文章が多い中盤はちょっとダレる…
全体的には面白いですし、睡眠の前に読破してそのまま眠ったら悪夢をみました(笑)ぐらい直後の精神状態に影響を与える作品です。
公園もあり池もありショッピングモールもあり、病院もあるような隔離空間、「サテライト」という巨大高層マンションがこの話の舞台なのですが、その辺はアクアポリスQの世界観に近いと感じました。独特の閉塞感のある世界が上手く表現されています。
津原泰水氏の書く小説は話が収集して終息するのではなく、そのイメージが広がったまま消えない所に良さがあると思う。

|

« 君は永遠にそいつらより若い | トップページ | サウスバウンド »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

津原泰水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198472/8263453

この記事へのトラックバック一覧です: 少年トレチア:

» 独自の技術&希少成分でアクティブ保湿を実現 [manamichanの部屋]
「高品質・低価格」のアテニアスキンケアシリーズがまた一歩進化を遂げました。アテニアこだわりの技術や成分をたっぷり配合しながら、無理なく続けられるお手ごろ価格はそのまま。デイリーケアこそ「贅沢」を「続けられる価格」で詳しくはこちら [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 00時33分

« 君は永遠にそいつらより若い | トップページ | サウスバウンド »