« のはなし | トップページ | 神様からひと言 »

2007年12月10日 (月)

バイオハザードⅢ

327839view001_2ジャンル : アクション
製作年 : 2007年
製作国 : アメリカ
配給 : ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


ラクーンシティに広まったTウィルスの感染は、数年後には世界中へと広まっていた。アンデットに埋め尽くされた地上は砂漠と化し、わずかな生存者が限られた資源でその日暮らしをしていた。そんな状況下、ウィルス蔓延の元凶であるアンブレラ社による人体実験後、監視衛星に追跡されているアリスは、立ち寄ったガソリンスタンドで、赤いノートを手に入れる。ノートにはアラスカは感染が及んでいない安息の地だと記されていた…。

■■■
レイトショーで1200円で見てきました。
下世話な話、銭金の視点から感想を言うと、1200円分は楽しめる娯楽アクション(スリル)映画です。
ただ1800円分楽しめるかと言われたらちょっと頷きかねるかな…。
これはシリーズ通しての共通項ですが、僕はバイオのゲームが物凄く好きなのでいちいちゲームと比べそうになってしまいますが、これはゲームの設定を借りたパラレルストーリーなんだと頭をシフトした瞬間からミラの人じゃない動き方を楽しめるようになりました。

あとは、三部作設定だっははずがまだまだ続きそうだったり、カルロス(ゲームからの名前借りキャラ。因みにゲームでは死んでない)が壮絶なる死を遂げたり、唯一の民間人で2で度重なるラッキーにより生き残ったLJがわりとあっけなく死んでしまったり、「おい、やりたい放題だな監督(苦笑)」と思う場面も含めて1200円分は面白かったです。(笑)
映画版バイオ3部作に関しては、噂では新シリーズでまた3部作を作るとか、今度はクレアが主役になるとか嘘か本当かよくわからないような話を聞きましたがはてさてどこまでが本当の話なのか。
アリスがクローンをひき連れて顎肉のたるんだ締まりの無いウエスカーの所に乗り込む様を早く見てみたいとも思うんですがね。
あと映画のストーリーとは関係ない話ですが、ミラが今回アップの場面でびっくりする程肌質がマッドで、汗ひとつかかず、おでこひとつテカってない様は妙に面白かったです。
おいおいいくら何でも戦いの最中そんなにサラッとしないだろう(笑)。

|

« のはなし | トップページ | 神様からひと言 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198472/9334948

この記事へのトラックバック一覧です: バイオハザードⅢ:

» 顎 下 [顎関節症について]
バイオハザードⅢアリスがクローンをひき連れて顎肉のたるんだ締まりの無いウエスカーの所に乗り込む様を早く見てみたいとも思うんですがね。 あと映画のストーリーとは関係ない話ですが、ミラが今回アップの場面でびっくりする程肌質がマッドで、汗ひとつかかず、おでこ ...(続きを読む)ボッテガヴェネタ ぐでんぐでんあー飲みに行きたい(´・ω・`) ぐでんぐでんになりたい。 顎関節さえ直れば。 リエンダ行きたい。 。(続きを読む) エルメス ベルトだが、じぃたんはエルメスの意味を知っているのか?( ̄∀...... [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月) 10時57分

« のはなし | トップページ | 神様からひと言 »