« 東亰異聞 | トップページ | The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day »

2008年4月21日 (月)

紀元前1万年

071105_kigenzen_sub2

まだ人間も野獣も自然のままに暮らし、マンモスも生息していた、紀元前一万年。人類が創造力と信じる力を手にし、人間としての道を歩み始めたこの時代に、なおもサーベルタイガーや有史以前の野獣たちと戦い、旅を続けるひとりの若者(スティーブン・ストレイト)がいた。彼の旅の目的は、失われた文明を見つけ、愛する女性(カミーラ・ベル)を悪の帝王から奪還することだった――。壮大な自然風景をバックに、巧みなCG技術で復元させたマンモスやピラミッドなどが目を見張るアドベンチャー大作。

■■■
ストーリーが死ぬほどお約束的でかなりビックリしました…。
以下完璧なネタバレしますが、

恋人を奪われた男が恋人を取り戻しに行き、その過程で他の大勢の人も助けます。
恋人は危うく死にかけますが、神の力によって生き返りめでたしめでたし。

この話をもんのすごいCGと財力でうっちゃってます。
それだけのテクノロジーがあればまぁなんとかなるものですね。
あとあれだけ脇を黒で固めてるくせに、あくまでも主役民族が白なのも気になりました。
でもワーナーなんだよな、確か。
そう思うと道理でストーリーは殺し合い中心なのに血も暴力描写も少なすぎると。・・・納得です。

|

« 東亰異聞 | トップページ | The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198472/20452923

この記事へのトラックバック一覧です: 紀元前1万年:

« 東亰異聞 | トップページ | The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day »